ヨガの種類は日々増加中!?初心者でも楽しめる注目のヨガ

トレンド

「ヨガ」と一口に言っても、その種類は様々。

パッと考えただけでも、リラックスヨガ、ホットヨガ、アロマヨガなどたくさんの種類が思い浮かぶという方も多いことでしょう。

すでに把握しきれないくらいの種類があると言っても過言ではありませんが、実はヨガの種類は今もなお増え続けています。

最近はアクティビティやレジャー要素が強いヨガも増えているので、ヨガ初心者の方も楽しめるはず。

この記事では今注目の最新ヨガをご紹介します。

インサイドフローヨガ

「インサイドフローヨガ(Inside Flow Yoga)」とは、音楽、呼吸、体の動きを融合させたスタイルのヨガ。

流れるように動くヴィンヤサヨガに似ていますが、こちらは音楽に合わせて動くためよりダンスに近い要素が含まれます。

とはいえ、ベースはヨガ。

ウォーミングアップからピークまでの体の動き、体に与えるメリットなどが綿密に計算されたシークエンスに沿って動いていきます。

ヨガを全く知らないという方が参加するのはやや難しいかもしれませんが、美しい動きは見るだけでも楽しめるのがポイント。

ぜひチェックしてみてくださいね。

エアリアルヨガ

「エアリアルヨガ(aerial yoga)」とは、ハンモックのような布にぶらさがった状態で行うヨガのこと。

1991年ごろにニューヨークで生まれ、現在は「空中ヨガ」や「フローティングヨガ」という名前で世界で親しまれています。

床の上で行うヨガとは異なり重力の影響を受けにくく、独特の浮遊感を感じられるのがポイント。

両手両足をより自由に動かすことができるため、体が硬い人でも比較的ラクに体を伸ばすことができます。

また、足を床につけるポーズが少ないため、膝や股関節に痛みを抱えているにもオススメです。

SUPヨガ


「SUPヨガ」とは、スタンドアップパドルボードの上で行うヨガのこと。

つまり屋内ではなく屋外、それも水の上で行うヨガです。

床よりも不安定な場所でヨガのポーズをとるため、体感やインナーマッスルへのアプローチ効果が高いのが最大の特徴。

しっかりと体づくりを行いたい方には特にオススメです。

開放感があるので、夏のレジャーとしてチャレンジしてみてはいかがですか?

パークヨガ

「パークヨガ」とは、その名の通り公園など開放的な場所で行うヨガのこと。

内容はスタジオで行うヨガとあまり変わりませんが、自然の中で行うヨガは一味ちがうもの。

天気がいいとなお気持ちがよく、心身ともに高いリラックス効果を得ることができます。

また、お弁当などを持参しそのままピクニックを楽しむというのもパークヨガの醍醐味。

最近では大型のパークヨガイベントなども頻繁に行われていますので、ぜひ探してみてくださいね。

プロジェクションヨガ


「プロジェクションヨガ」とは、プロジェクションマッピングとヨガレッスンを融合させたヨガのこと。

薄暗いスタジオに宇宙や水中の様子など神秘的な映像を映し出し、その中でヨガのレッスンを行います。

通常のヨガに比べて視覚や聴覚からのリラックス効果が高いのがポイント。

レッスンの内容自体もリラックスを目的としたものが多いため、強度が高いポーズは行いません。

そのため、ヨガ初心者の方でも楽しみながら参加することができますよ。

まとめ

体験してみたいヨガはありましたか?

いずれも専門的な環境が必要ですが、最近は全国の様々なヨガスタジオで展開されています。

お近くにチャレンジできる場所がないかチェックしてみましょう。

すでにヨガをしているという方も、これからヨガを始めるという方も、ぜひ変わり種ヨガを通して改めてヨガの魅力に気がつけるといいですね。

関連記事一覧